menu

法人スマホはレンタルと購入どちらがお得?レンタルサービスまとめ

法人スマホはレンタルと購入どちらがお得?...

2022.07.21

レンタルサービス

法人契約のスマホを導入する場合、端末を購入する以外に、レンタルという選択肢もあります。

特に、短期間の利用であれば、購入するよりもレンタルのほうがお得に利用できるためオススメです。

本記事では、

  • 「法人スマホはレンタルと購入どちらがお得?」
  • 「レンタル業者の賢い選び方は?」

とお悩みの方に、

  • レンタルのメリット・デメリット
  • レンタルサービスの選び方
  • レンタルサービス8選

を詳しく解説します。

法人スマホをレンタルするメリット・デメリット

法人スマホをレンタルするとどのようなメリット・デメリットがあるでしょうか。

購入・レンタル、新品・中古のメリット・デメリット

それぞれ詳しく見てみましょう。

メリット

まずは、法人スマホをレンタルするメリットです。

主なメリットとして次の3点があげられます。

  • 端末の導入コストを抑えられる
  • 充実したサポートが受けられる
  • 経理作業を簡略化できる

詳しく解説します。

端末の導入コストを抑えられる

レンタルでは、端末を購入する場合と比べて導入コストを低く抑えられます

元々高額なスマホの端末代金が、最近の半導体不足や原材料費高騰、円安の影響で値上げ傾向にあり、当面この流れは続きそうです。

値上げ以前から、法人スマホ導入の課題として端末価格の高さをあげる声は多く、値上げでさらに端末購入のハードルは高くなることが予想されます。

法人携帯の利用における課題_導入時

(「法人向け携帯」利用における課題|弊社(Belong)調べ)

レンタルの場合は、導入時の高額な端末代金はかからず、月額のレンタル費用で利用が可能です。

充実したサポートが受けられる

レンタルの場合、故障や紛失の際に迅速なサポートが受けられます

購入した端末の場合、別途補償サービスに加入する必要があったり、修理に手間がかかったり、トラブル対応にコストがかかります。

一方、レンタルでは、レンタル事業者へ連絡することで速やかに代替機を用意してくれるサービスが一般的です。

たとえばソフトバンク/ワイモバイルのレンタルサービスでは、365日対応の専用ヘルプデスクに相談できます。

経理作業を簡略化できる

スマホ端末を購入すると会社の資産として計上し、資産管理が必要です。

一方、レンタルの場合はレンタル会社の所有となるため、毎月のレンタル費用を経費に計上するだけで済みます。

デメリット

メリットが多い法人スマホのレンタルですが、長期間利用する場合には、端末を購入した方がお得になります。

レンタル費用が月3,000円の場合、40,000円の端末であれば1年強利用すると、レンタル費用が購入費用を上回ってしまいます。

新品レンタルの場合

このように、一般にレンタルは長期利用には向きません。

しかし、中古スマホのレンタルであれば、3年程度での端末買い替えを考慮すると、購入するよりもトータルのコストを抑えられる場合もあるため、オススメです。

3年以内の買い換えが多い

(「法人向け携帯」の買い換え頻度|弊社(Belong)調べ)

中古レンタルの場合

法人スマホレンタルサービスの選び方

法人スマホのレンタルサービスを選ぶ際の重要なポイントは次の2点です。

  • 料金
  • サポート体制

それぞれ解説します。

料金

法人スマホのレンタル料金は、レンタルする端末や期間によって大きく異なります。

  • 新品 or 中古
  • 本体のみ or 回線セット
  • 短期 or 長期

など、自社のレンタルスマホに求める用件を明確にし、複数業者をチェックしてお得にレンタルできるサービスを選びましょう。

サポート体制

レンタル業者を選ぶ際は、サポート体制の充実度も重要なポイントです。

スマホの利用につきものの故障やトラブルの際に、より安心・快適に利用するため、サポートの充実した業者を選ぶと良いでしょう。

  • キッティング
  • 故障・紛失時の対応
  • 使い終わった端末の管理ポリシー

などを事前に確認しておきましょう。

各社の法人レンタルサービス比較

法人スマホのレンタルは、大きく「大手キャリアの法人スマホサービス」と「法人スマホレンタル業者」に分けられます。

大手キャリア3社と、オススメの法人スマホレンタル業者5社のサービスを紹介します。

※料金はすべて税込です。

大手キャリアの法人スマホレンタルサービス

大手キャリア各社はスマホの販売だけでなく、自らレンタルサービスも展開しています。

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

各社のサービスの特徴を紹介します。

大手キャリアのサービス内容は、以下の記事で詳しく解説していますので、ご興味のある方はご覧ください。

大手3キャリアの法人スマホレンタルサービスを解説|ドコモ・au・ソフトバンク

ドコモ

ドコモの「携帯電話レンタルサービス」は、最短1日からレンタル可能で、レンタル料と通信料が一体の分かりやすい料金体系が特徴です。ケータイ、Wi-Fiルーター、タブレットなど、スマホ以外もレンタルできます。

au

auの「モバイルレンタルプラス」は、人口カバー率99.9%のLTE網でエリアを問わず快適に利用できるのが特徴です。365日専用ヘルプデスクのサポートで、故障やトラブル時にも迅速に対応します。

ソフトバンク

ソフトバンクとワイモバイルの「端末レンタルサービス」は、割賦と同じ料金で充実したサポートが受けられるのが特徴です。「レンタル保守パック」に加入すると端末修理や紛失に伴う費用負担が無料になります。ソフトバンクでは、スマホ以外もレンタル可能です。

法人スマホレンタル業者

次に、法人スマホのレンタルサービスを展開するオススメ業者5社の特徴を紹介します。

  • XMobile(エクスモバイル)
  • 兼松コミュニケーションズ
  • レンタモバイル.com
  • PuPuRLu(ププル)
  • レンタルコール

XMobile(エクスモバイル)

XMobile(エクスモバイル)」は、ドコモ、au、ソフトバンク各社の多彩な機種をレンタルできる業者です。1日単位のレンタルが可能で、初日のレンタル料が高く、2日目以降が割安になります。

発売から時間が経った機種

本体のみ 本体+SIMセット
公式サイト https://www.xmobiles.jp/
対象機種 iPhone / Xperia / Galaxy / arrows / AQUOS / Pixel など
初期費用 なし
送料 770円〜1,320円
※地域によって異なる
利用期間・料金 初日料金:2,200円〜
2日目以降料金:220円/日〜
データ通信容量 ・2GB:2,090円/月
・7GB:4,950円/月
国内通話料 ・33円/30秒
・かけ放題:110円/日

兼松コミュニケーションズ

兼松コミュニケーションズ」では、iPhoneやAndroidスマホを最短1か月からレンタルできます。期間延長できるため、予定変更時にも安心です。レンタルアップ制度で、全機種そのまま購入することもできます。

本体のみ 本体+SIMセット
公式サイト https://www.kcs.ne.jp/bizservice/solution/smartphone-rental/
対象機種 iPhone / Androidスマホ など
初期費用 要見積もり
※iPhoneSEの事例
 初期費用:事務手数料 3,300円
 送料  :なし
 利用料金:4,207円/月
送料
利用期間・料金
データ通信容量 要問い合わせ
国内通話料 要問い合わせ

レンタモバイル.com

レンタモバイル.com」は、さまざまな業種の法人・官公庁・自治体で導入実績のあるレンタル業者です。1か月から利用可能で、通話プランは24時間かけ放題、テザリングオプションが無料で利用できます。

本体のみ 本体+SIMセット
公式サイト https://renta-mobile.com/corporation
対象機種 iPhone / Androidスマホ など
初期費用 なし
送料 要問い合わせ
利用期間・料金 iPhone:通話かけ放題+3GB:7,920円/月〜
Androidスマホ:通話かけ放題+5GB:7,480円/月
データ通信容量
国内通話料

PuPuRLu(ププル)

PuPuRLu(ププル)」は、35年で15万件のレンタル実績を持つ通信機器レンタル業者です。国内通話無料、データ通信5GB付きで月々6,468円からレンタルできます。キッティングサービスを利用すれば、届いてすぐに利用可能です。

本体のみ 本体+SIMセット
公式サイト https://www.pupuru.com/
対象機種 iPhone / Xperia / Galaxy / arrows / AQUOS / Pixel など
初期費用 なし
送料 要問い合わせ
利用期間・料金 1日:770円
1か月:6,468円〜(長期契約の場合)
データ通信容量 5GBのデータ通信料含む
国内通話料 国内通話無料(かけ放題)

レンタルコール

レンタルコール」は、大企業や官公庁を含め、1万件を超える取引実績があるレンタル業者です。全てかけ放題付きで1日286円のシンプルな料金プランで、100台以上の大量発注にも対応します。

本体のみ 本体+SIMセット
公式サイト https://keitai-rental.net/
対象機種 AQUOS / Xperia / Galaxy
初期費用 1,650円
送料 1,100円
※沖縄のみ2,750円
利用期間・料金 286円/日
データ通信容量 2GB
国内通話料 国内通話無料(かけ放題)

まとめ

スマホレンタルは、購入する場合と比べて初期コストが抑えられたり、経費作業が軽減できたりするメリットがあります。

レンタル業者からは、短期利用向き、長期利用向きなどさまざまなサービスが提供されていますので、利用目的にあった業者をお選びください。

法人スマホのレンタルを検討中の方へ

法人スマホのレンタルは、伊藤忠商事グループの「Belong」にお任せください。

iPhone・iPadを保証込みのお得な料金でご利用いただけます(端末のみで月550円〜)。
コールセンターやキッティングのオプション提供も可能です。

Belong oneのレンタルプランはこちら

 

シェアする

タイトルとURLをコピーしました