menu

【2022年版】ドコモの法人契約を徹底解説(料金プラン・割引・オプションなど)

【2022年版】ドコモの法人契約を徹底解...

2022.01.14

法人携帯

この記事では、ドコモでモバイル回線の法人契約を検討されている方に向けて、

  • 料金プラン
  • 割引・特典
  • オプション・サービス

などをまとめて解説していきます。

ドコモ法人契約の特徴や個人契約との違いも紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。

個人契約とどう違う?法人契約のメリット・デメリット

まずはじめに、モバイル回線を法人名義で契約する「法人契約」のメリットとデメリットを見てみましょう。

法人スマホを導入するメリット・デメリットを紹介!

法人契約のメリット

モバイル回線を法人契約することで、業務効率の向上が期待できます。

  • 通信に関わるコストを削減できる
  • 一括で管理できる(設定・利用状況の確認・セキュリティ対策など)
  • 従業員の満足度が上がる

法人契約では、独自の料金プランや割引サービスが用意されているので、通信にかかわるコスト削減やリスク軽減が期待できます。
たとえば今回ご紹介するドコモの法人契約では、社内への国内通話が定額になる「ビジネス通話割引」が無料で利用可能です。

また、

  • 「オプション・サービス選びに迷っている」
  • 「トラブルが発生してしまった」

という場合も、豊富な知識と経験を持っている法人営業担当者に相談できるので安心です。

法人契約のデメリット

法人契約のデメリットとしては、「手数料や端末の購入費用がかかること」があげられます。

法人契約を導入すべきか否かを判断するためにも、法人契約の費用や効果を把握しておくことが大切です。

ドコモ法人契約のサービス内容

ここからは、ドコモで法人契約する場合の

  • 料金プラン
  • 割引・特典
  • オプション・サービス

などを詳しく解説していきます。

大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の法人プランの違いは、下記の記事からご覧いただけます。

大手3キャリアの法人向けプランを徹底比較【ドコモ・au・ソフトバンク】

料金プラン

ドコモの法人向け料金プランは、

  • データ通信と通話がセットになったシンプルな料金体系
  • 社員間通話が無料(プランによっては例外あり)
  • テザリングが無料かつ申し込み不要で利用できる

といった特長があります。

料金プランは下記のとおりです。

  • 5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア
  • 5Gガライト/ギガライト
  • はじめてスマホプラン
  • ケータイプラン

それぞれ詳しく見てみましょう。

※月額料金は、個人契約の場合とほとんど同じです。

法人のお客さま向け料金
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/charge/

5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア

「5Gギガホ プレミア」/「ギガホ プレミア」は、通信量を気にせず利用できるプランです。
5G通信に対応した「5Gギガホ プレミア」は、無制限で利用できます。

5Gギガホ プレミア ギガホ プレミア
5G対応 ×
月額料金 無制限 7,315円
~60GB 7,205円
~3GB 5,665円 5,555円
速度制限 1Mbps
国内通話料 30秒あたり22円
社員間通話無料
同左
音声オプション かけ放題 1,870円/月 同左
5分通話無料 770円/月 同左

※いずれも税込み

  • 「通信量を気にせず利用したい」
  • 「社員間通話が多い」

という場合におすすめのプランです。

5Gガライト/ギガライト

「5Gガライト」/「ギガライト」は、通信量が多くなるほど料金が高くなる「従量制」のプランです。
1ヶ月の通信量が7GB以下であれば、「5Gギガホ プレミア」/「ギガホ プレミア」よりも安くなります。

5Gギガライト ギガライト
5G対応 ×
月額料金 ステップ4
(~7GB)
6,765円 同左
ステップ3
(~5GB)
5,665円 同左
ステップ2
(~3GB)
4,565円 同左
ステップ1
(~1GB)
3,465円 同左
速度制限 128Kbps 同左
国内通話料 30秒あたり22円
社員間通話無料
同左
音声オプション かけ放題 1,870円/月 同左
5分通話無料 770円/月 同左

※いずれも税込み

  • 「データ通信は7GB以内」
  • 「社員間通話が多い」

という場合におすすめのプランです。

はじめてスマホプラン

「はじめてスマホプラン」は、FOMAまたは他社の3G回線から乗り換える場合のみ利用できる限定プランです。
「ギガホ/ギガライト」と比べると、

  • 料金が安い
  • 利用できる通信量が少ない
  • 5以内の国内通話無料

という特徴があります。

はじめてスマホプラン
5G対応
月額料金 1GB 1,815円
速度制限 128Kbps
国内通話料 30秒あたり22円
5分以内の国内通話無料
音声オプション かけ放題 1,100円/月

※いずれも税込み

音声オプションの「かけ放題」を付けても月額2,815円から利用できるので、

  • 「月々の費用を抑えたい」
  • 「通話利用が中心」

という場合におすすめです。

ケータイプラン

「ケータイプラン」は、ケータイ(フィーチャーフォン)専用のプランです。

ケータイプラン
5G対応 ×
月額料金 100MB 1,507円
速度制限 128Kbps
国内通話料 30秒あたり22円
社員間通話無料
音声オプション かけ放題 1,870円/月
5分通話無料 770円/月

※いずれも税込み

「社員間通話に利用したい」という用途に向いています。

割引・特典

ドコモ法人契約では、下記の割引・特典が受けられます。

  • ビジネスメンバーズ割
  • みんなドコモ割
  • はじめてスマホ割
  • ドコモ光セット割

ビジネスメンバーズ割

法人限定のポイントプログラム「ビジネスメンバーズ」に加入(無料かつ申し込み不要)すると、月額187円割引されます。

みんなドコモ割

同一「ビジネス通話割引」内で2回線以上の契約があると、1回線ごとに最大1,100円割引されます。

みんなドコモ割 1回線 2回線 3回線以上
割引額 -550円 -1,100円

※いずれも税込み

「ビジネスメンバーズ割」と「みんなドコモ割(3回線以上)」を適用した場合、それぞれの料金は下記のとおりです。

5ギガホ プレミア/ギガホ プレミア
5ギガホ プレミア/ギガホ プレミア 5Gギガホ プレミア ギガホ プレミア
無制限 ~3GB ~60GB ~3GB
月額料金 7,315円 5,665円 7,205円 5,555円
みんなドコモ割 -1,100円 -1,100円 -1,100円 -1,100円
ビジネスメンバーズ割 -187円 -187円 -187円 -187円
合計 6,028円 4,378円 5,918円 4,268円

※いずれも税込み

5Gギガライト/ギガライト
5Gギガライト/ギガライト ステップ1
(~1GB)
ステップ2
(~3GB)
ステップ3
(~5GB)
ステップ4
(~7GB)
月額料金 3,465円 4,565円 5,665円 6,765円
みんなドコモ割 -1,100円 -1,100円 -1,100円 -1,100円
ビジネスメンバーズ割 -187円 -187円 -187円 -187円
合計 2,178円 3,278円 4,378円 5,478円

※いずれも税込み

はじめてスマホプラン
はじめてスマホプラン 1GB
~12ヶ月目 13ヶ月目~
月額料金 1,815円 1,815円
ビジネスメンバーズ割 -187円 -187円
はじめてスマホ割 -550円
合計 1,078円
1,628円

※いずれも税込み

はじめてスマホプランは、「みんなスマホ割」がない代わりに、12ヶ月目まで、プラン限定の「はじめてスマホ割」が適用されます。

ケータイプラン
ケータイプラン 100MB
月額料金 1,507円
ビジネスメンバーズ割 -187円
合計 1,320円

※いずれも税込み

「ケータイプラン」は「みんなスマホ割」やプラン限定の割引・特典はありません。

ドコモ光セット割

同一「ビジネス通話割引」グループ内で「ドコモ光」の契約があると、1回線あたり最大1,100円の割引(最大20回線まで)される「ドコモ光セット割」の対象になります。

ドコモ光セット割(最大20回線まで) 「ドコモ光」定額プラン 「ドコモ光」2段階定額プラン
5Gギガホ プレミア
ギガホプレミア
-1,100円/月 -550円/月
5Gギガライト
ギガライト
ステップ4
(~7GB)
-1,100円/月 -550円/月
ステップ3
(~5GB)
-1,100円/月 -550円/月
ステップ2
(~3GB)
-550円/月 -220円/月
ステップ1
(~1GB)
はじめてスマホプラン
ケータイプラン

※いずれも税込み

「みんなドコモ割」と「ビジネスメンバーズ割」を合わせると、月額料金が、最大2,387円の割引が適用されることになります。

オプション・サービス

法人契約で追加できるオプション・サービスは大きく3つに分けられます。

  • 5Gデータプラス/データプラス
  • ビジネスdアカウント
  • ビジネスプラス

5Gデータプラス/データプラス

「5Gデータプラス」/「データプラス」は、タブレットやWi-Fiルーターで「ギガプラン」の通信量をシェアできるサービスです。

月額料金 1,100円
対象プラン
  • 5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア
  • 5Gギガライト/ギガライト

※利用できる台数は「ギガプラン」1回線につき1台まで
※利用できる通信量は契約している「ギガホプラン」に準ずる(ギガホ プレミアのみ最大30GB)

「5Gデータプラス」/「データプラス」を利用すると、たとえばスマートフォンとタブレットで2つの回線を契約するよりも、1つの回線の通信量をシェアしたほうが、料金を抑えられる可能性があります。

ビジネスdアカウント

「ビジネスdアカウント」とは、一つのアカウントで複数のサービスを利用できる仕組みのこと。
(「dカウント」の法人版というイメージです。)

ビジネスdアカウントで利用できる主なサービスは、次のとおりです。

サービス名 料金(1回線あたり) 内容
ドコモビジネスメンバーズ 無料 法人限定のポイントプログラム
NewsPicks +d 無料(有料プランあり) ビジネスパーソン向けの情報配信
ドコモビジネスWi-Fi 無料 公衆Wi-Fi
あんしんマネージャー 275円(Windowsデバイスは440円) ドコモオリジナルのMDM(モバイルデバイス管理)
ビジネス端末レスキュー 165円 デバイス紛失時対応
ご利用料金管理サービス 無料 利用料金の確認・分析など

ビジネスdアカウント対応サービス
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/special/business_daccount/service/

ビジネスプラス

「ビジネスプラス」は、ドコモの法人向けサービスを、手軽に導入できる仕組みのこと。
1回線あたり165円/月から、用途や目的に合ったサービスを選ぶことができます。

プラン 料金(1回線あたり) 主なサービス
Aタイプ 最大3つ選んで550円/月
  • 紛失サポート by モバイル管理サービス
  • テレビ東京 ビジネスオンデマンド Lite
  • スマホポータルBizなど
Bタイプ 1つ選んで550円/月
  • TRUST DELETE Biz
  • Splashtop Business Lite
  • ProgOffice Enterpriseなど
Cタイプ 年契約
  • Mirai Translato スタータープラン for ビジネスプラス
  • RemoteMeeting
  • i-FILTER@Cloud 有害情報対策版など
Dタイプ 月契約(A、B、E、Fタイプ以外)
  • ProgOffice Flat for オフィスリンク
  • AmiVoice SBx Medical
  • NCSドライブドクター for ビジネスプラスなど
Eタイプ 1つ選んで330円/月
  • LANSCOPE クラウド版
  • elgana
  • WPS Office for ビジネスプラスなど
Fタイプ 1つ選んで165円/月
  • セキュリティブラウザ KAITO LE
  • VECTANT セキュアデバイスマネージメント
  • Linkitなど
セットタイプ 複数サービスをまとめて年契約
  • WowTalk + KING OF TIME
  • オフィスリンク+(Phone Appli for オフィスリンク) × WowTalk
  • WowTalk × CLOMO MDM

ビジネスプラス
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/biz_plus/

法人契約する方法

ドコモで法人契約する方法を確認しておきましょう。

用意するもの

法人契約にあたって必要なものは、下記のとおりです。

「法人」に関する確認書類(いずれか1点)
  • 登記簿謄(抄)本(現在(履歴)事項証明書)
  • 印鑑証明書
本人確認書類(いずれか1点)
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 健康保険証+補助書類
「法人」との関係がわかるもの(いずれか1点)
  • 社員証
  • 名刺
  • 代表者からの委任状
毎月のお支払い手続きに必要なもの(いずれか1点) 契約法人名義の

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 預金通帳および印鑑
MNP予約番号
※他社から乗り換える場合のみ
各社MNPの申込窓口はドコモ公式ページを参照
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/support/intro_guide/mnp_subscribe/

ドコモショップで契約する場合は、1回線あたり3,300円(税込)の契約事務手数料がかかります。

法人名義における新規契約のお手続き
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/support/intro_guide/document_verifying/

申込窓口

法人契約の申込窓口は3つあります。

  • ドコモショップ
  • ドコモオンラインショップ
  • ドコモ法人担当

ドコモショップ

ドコモショップで契約する場合は、予約しておくと安心です。
下記のページから、ドコモショップの検索や予約ができます。

ドコモショップ/d garden 検索
https://shop.smt.docomo.ne.jp/

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップで契約することも可能です。

  • ドコモショップへ行く必要がない
  • 契約事務手数料がかからない

といったメリットがあります。

ドコモオンラインショップ
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/index.html

ドコモ法人営業担当

法人契約の場合は、法人営業担当の方に依頼することも可能です。
契約だけでなく、事前に相談したり、アフターサポートを受けたりすることもできます。

メールまたは電話で申し込むことができます。

ドコモの法人営業
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/support/partner/

ドコモの法人契約まとめ

モバイル回線を法人契約することで、業務効率の向上が期待できます。

  • 通信に関わるコストを削減できる
  • 一括で管理できる(設定・利用状況の確認・セキュリティ対策など)
  • 従業員の満足度が上がる

ドコモの法人契約は、個人契約と比べると

  • 社員間通話が無料(プランによる)
  • 法人専用サービス(ビジネスdアカウント/ビジネスプラス)が利用できる
  • 法人営業担当に相談できる

といったメリットがあります。

  • 「社内間通話が多い」
  • 「幅広いサービスから自社に合ったものを選びたい」

という場合におすすめです。

ドコモビジネス
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/

大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の法人プランの違いは、下記の記事からご覧いただけます。

【2022年版】大手3キャリアの法人プランを徹底比較【ドコモ・au・ソフトバンク】

シェアする

関連記事

タイトルとURLをコピーしました