menu

法人携帯向けのおすすめプランは?大手キャリア・格安SIMを比較

法人携帯向けのおすすめプランは?大手キャ...

2022.07.31

プラン比較

携帯・スマホを法人契約する場合、大手キャリアに加えて、格安SIMという選択肢もあります。
通信会社を選ぶ際には、自社の利用状況や、法人携帯に求めるニーズを明確にし、最適なプランを選ぶことが大切です。

本記事では、

  • 法人契約におすすめのプランを知りたい
  • プランの選び方を知りたい

とお悩みの方に向けて、

  • 法人携帯向けプランの選び方
  • 法人契約できる通信会社とその特徴

をまとめて解説します。

法人携帯向けプランの選び方

法人携帯の契約は、大手キャリアと格安SIMのどちらにするのが良いのでしょうか?

大手キャリアと格安SIMの違い、利用シーンごとの検討のポイントを解説します。

大手キャリアと格安SIMの違いを理解する

まずは、大手キャリアと格安SIMの違いから見てみましょう。

基本的にサービスの充実度と料金はおおむね比例すると考えて良いでしょう。大手キャリアは料金が高額な分、サービスが充実しており、一方、格安SIMは料金が割安である代わりにサービスが制限されているといえます。

大手キャリアと格安SIMの特徴をまとめると、次の表のとおりです。

大手キャリア 格安SIM
月額料金 高い 安い
通話 かけ放題(時間制限なし) あり ないところが多い
データ通信 無制限プラン あり なし
通信速度 高速 低速〜高速
サービス内容 オプション 多い 少ない
独自メールアドレス あり ないところが多い
キャリア決済 不可
店舗 多い 少ない

※大手キャリアのサブブランド(UQ mobileやワイモバイル)は、大手キャリアと格安SIMの中間的な位置付けといえます。

サービスは多ければ良いという訳ではありません。自社の利用シーンを明確にして必要なサービスを洗い出し、サービスと料金のバランスがとれたプランを選ぶことが大切です。

利用シーンを明確にする

最適なプランを選ぶために、次の3つの利用シーンを明確にすると良いでしょう。

  • 通話
  • データ通信
  • サービス内容

それぞれ解説します。

通話

明確にすべき利用シーンの1つ目は「通話」です。
通話では、主に次のポイントをチェックしましょう。

  • 利用頻度
  • 通話相手
  • 1回あたりの通話時間
    など

取引先や顧客など、社外との通話(発信)が多い場合には、かけ放題サービスがあるプランを選ぶと良いでしょう。

かけ放題サービスには以下の3種類があります。

  • 無制限
  • 時間制限あり(1回5分以内、1か月90分以内 など)
  • IP電話番号(050)からかけ放題

格安SIMでは、時間制限ありが主流です。

かけ放題の詳細は、以下の2記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

【3大キャリア】法人携帯のかけ放題を比較|注意点や料金を抑える方法も
【格安SIM】法人携帯のかけ放題を比較|注意点や料金を抑える方法も

なお、法人スマホで通話を利用しない場合は、データ通信のみのプランがおトクです。

データ通信

明確にすべき利用シーンの2つ目は「データ通信」です。
データ通信では、主に次のポイントをチェックしましょう。

  • よく利用するアプリ
  • よく利用する時間帯
    など

動画やビデオ会議が多い場合には、大容量プラン・無制限プランがオススメです。

【使い放題】データ無制限で使える法人プランまとめ|大容量プランも

なお、格安SIMは、通勤や昼休みなど、利用者が増える時間帯には通信速度が遅くなることもあるため注意が必要です。

法人スマホに格安SIMを導入するメリット・デメリット|注意点も

サービス内容

明確にすべき利用シーンの3つ目は「サービス内容」です。

サービス内容は、

  • オプション
  • キャリアメール
  • 店舗サポート

など、自社にとって必要なサービスが提供されているか、という観点でチェックしましょう。

通信会社によっては、固定回線(固定電話や光回線)とセットでおトクになる割引サービスを提供していますので、まとめて契約するのもオススメです。

法人契約可能な通信会社一覧

大手キャリアと格安SIM各社の法人契約プランの主な特徴を紹介します。

大手キャリア

まずは大手キャリアを紹介しましょう。

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル

ドコモ

https://www.ntt.com/business/mobile/charge.html

ドコモ」の法人プランは、無料のビジネス通話割引に申し込むと社員間通話が無料になる点が特徴です。また、法人専用サービスの利用や法人営業担当への相談もできます。ケータイからスマホに乗り換える場合、おトクに利用できるスマホ移行プランもあります。

かけ放題 あり
データ無制限プラン あり
店舗サポート あり

ドコモの法人プランは次のようなニーズをお持ちの企業にオススメです。

  • 社内間の通話が多い
  • 幅広いサービスから自社にあったものを選びたい

ドコモの料金プランは、こちらの記事で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

【2022年版】ドコモの法人契約を徹底解説(料金プラン・割引・オプションなど)

なお、話題の格安プラン「ahamo(アハモ)」は、法人名義での契約はできません。

au

https://biz.kddi.com/

au」の法人プランは、エンタメサービスとのセットプランが特徴です。また、社員の端末間で通信量をシェアできる「データシェア」を無料で利用できます。ケータイからスマホへおトクに乗り換えられる、スマホ移行プランもあります。

かけ放題 あり
データ無制限プラン あり
店舗サポート あり

auの法人プランは次のようなニーズをお持ちの企業にオススメです。

  • エンタメ系のサービスをおトクに利用したい
  • タブレットを利用したい
  • 社員の端末間で通信量をシェアしたい

auの料金プランは、こちらの記事で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

【2022年版】auの法人契約を徹底解説(料金プラン・割引・オプションなど)

ソフトバンク

https://www.softbank.jp/biz/

ソフトバンク」の法人プランは、セキュリティ対策やグループ通話など、法人利用に便利なサービスがパックになったオプションが特徴です。また、アメリカでの通話もデータ通信も使い放題です。ケータイからスマホへおトクに乗り換えられる、スマホ移行プランもあります。

かけ放題 あり
データ無制限プラン あり
店舗サポート あり

ソフトバンクの法人プランは、次のようなニーズをお持ちの企業にオススメです。

  • データ通信を使うときと使わないときの差が大きい
  • アメリカでも使いたい
  • 『おとくライン(ソフトバンクの固定電話)』と組み合わせて使いたい

ソフトバンクの料金プランは、こちらの記事で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

【2022年版】ソフトバンクの法人契約を徹底解説(料金プラン・割引・オプションなど)

楽天モバイル

https://www.uqwimax.jp/mobile/business/

楽天モバイル」は、2020年に第4のキャリアとして自社回線でのサービス(MNO)を開始しました。しかし、MNOは個人向けのみで、法人契約は現在でも他社回線を使ったMVNOとしてサービスを提供されています。

そんな楽天モバイルですが、2022年10月より、法人向けにもMNOサービスを開始するとの発表がありました。個人向けプランと同様に、Rakuten Linkアプリを利用することで通話料0円でかけ放題となる見込みです。

楽天モバイルの法人向けプランを徹底解説|個人向けプランとの違いも

サブブランド

次に、auとソフトバンクのサブブランド2社を紹介します。

  • UQ mobile
  • ワイモバイル

UQ mobile

https://www.uqwimax.jp/mobile/business/

UQ mobile」は、auと同様の通信環境が利用できるサブブランドです。大手キャリアのようなデータ無制限プランはありませんが、「くりこしプラン +5G(M/L)」では、容量超過後も、比較的高速な1Mbpsで通信が可能です。

かけ放題 あり
データ無制限プラン なし
店舗サポート あり

UQ mobileの法人プランは、「大手キャリアと同様の通信環境を割安に利用したい」という企業にオススメです。

ワイモバイル

https://www.ymobile.jp/biz/

ワイモバイル」は、ソフトバンクと同様の通信環境が利用できるサブブランドです。2回線以上の契約で「法人契約割引」が適用され、全回線が毎月700円引きになります。また、格安SIMにはないケータイ向けプランがあるのも特徴です。

かけ放題 あり
データ無制限プラン なし
店舗サポート あり

ワイモバイルの法人プランは、次のようなニーズをお持ちの企業にオススメです。

  • 大手キャリアと同様の通信環境を割安に利用したい
  • スマホではなくケータイを法人契約でおトクに利用したい

ワイモバイルの料金プランは、以下の記事で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

【2022年版】ワイモバイルの法人契約を徹底解説(料金プラン・割引・オプションなど)

格安SIM

最後に、次の格安SIM9社の特徴を紹介します。

  • mineo
  • BIGLOBE Biz.
  • イオンモバイル
  • IIJモバイル
  • NifMo
  • OCNモバイルONE for Business
  • 日本通信
  • HISモバイル
  • 丸紅ネットワークソリューションズ

格安SIMの詳しい比較は、以下の記事をご覧ください。

法人契約ができる格安SIM8選|料金プランや特徴を解説

mineo

https://mineo.jp/business/

mineo」は、大手3キャリアの回線に対応しており、ご利用の端末に合わせて柔軟にプランを選べるのが特徴です。

かけ放題 あり(時間制限あり)
データ無制限プラン なし
店舗サポート あり

BIGLOBE Biz.

https://biz.biglobe.ne.jp/sim/index.html

BIGLOBE Biz.」は、ニーズに応じた豊富な音声オプションが特徴です。契約前にお試し利用ができるため安心です。

かけ放題 あり(時間制限あり)
データ無制限プラン なし
店舗サポート なし

イオンモバイル

https://aeonmobile.jp/business/

イオンモバイル」は、用途に合わせて柔軟に選べる料金プランが特徴です。契約前のお試し利用もできます。

かけ放題 あり(IP電話番号)
データ無制限プラン なし
店舗サポート あり

IIJモバイル

https://www.iij.ad.jp/biz/iijmobile/

IIJモバイル」は、年額プランやeSIMなど、独自性の高いサービスが特徴です。

かけ放題 なし
データ無制限プラン なし
店舗サポート なし

NifMo

https://nifmo.nifty.com/biz/

NifMo」は、複数SIMでのデータシェアやIoT向けプランが特徴です。お試し利用もできるため、安心して利用できます。

かけ放題 なし
データ無制限プラン なし
店舗サポート なし

OCNモバイルONE for Business

https://www.ntt.com/business/services/network/m2m-remote-access/ocnmobile.html

OCNモバイルONE for Business」は、音声通話なしのデータ通信専用プランです。10MBからの小容量プランやテレワーク向けプランが用意されている点が特徴です。

かけ放題 –(データ通信専用)
データ無制限プラン なし
店舗サポート なし

日本通信

https://www.nihontsushin.com/biz/

日本通信」は、料金プランに標準で月70分または無制限の無料通話が含まれているのが特徴です。eSIMにも対応しています。

かけ放題 あり
データ無制限プラン なし
店舗サポート なし

HISモバイル

https://his-mobile.com/business

HISモバイル」は、音声プランからデータ通信専用プランまで、利用スタイルに合わせて豊富なプランが提供されているのが特徴です。

かけ放題 あり
データ無制限プラン なし
店舗サポート あり

丸紅ネットワークソリューションズ

https://www.marubeni-network.com/solution/mvno/sim/

丸紅ネットワークソリューションズ」は、法人向けのデータ通信に特化した格安SIMです。テレワークからIoTまで柔軟なプラン設計が可能です。eSIMにも対応しています。

かけ放題 –(データ通信専用)
データ無制限プラン なし
店舗サポート なし

まとめ

法人携帯向けプランは、大手キャリア、サブブランド、格安SIMでサービス内容・料金に特色があり、どれを選ぶのがおトクかは使い方によるといえます。

まずは、「通話」「データ通信」「サービス内容」などの利用シーンで自社が求めるニーズを明確にすることが大切です。

本記事で紹介した各社の特徴を参考に、最適なプランをお選びください。

【2022年版】大手3キャリアの法人プランを徹底比較【ドコモ・au・ソフトバンク】

法人契約ができる格安SIM8選|料金プランや特徴を解説

 

シェアする

タイトルとURLをコピーしました